Top

ULTRASTUDIOスタッフのブログ。
by ultranagasawa
検索
カテゴリ
アスタルテ書房
京都に行ったら必ず行こうと思っていたお店がありました。

それは何の変哲もない古いマンションの一室にある古書店で、
幻想文学、異端文学、シュルレアリスム方面のファンには伝説的な『アスタルテ書房』というお店です。

靴を脱いで入る店内は、まるで書斎に招かれたかのようなインテリア。
ガラスのショーケースに入った、

ご主人の佐々木さんは、当時の文豪や画家たちと交流のあった方で、
ここでしかお目にかかれないゆかりの作品が壁にかけられていて、ギャラリーのようでもあります。

ショーケースには澁澤龍彦や寺山修司、生田耕三などの希少本や自筆もの等、
眼を見張るような貴重な品々がずらりと並び、ここは理想郷かと見まごうほど!
b0161170_671788.jpg
店内をじっくり探索してフランツ・フォン・バイロスの画集を1冊購入し、挨拶をした帰り際、
ご主人に「明日から入院するんだよ。(営業が)今日で最後になるかもしれない。」
と言われ、息が詰まりました……。
噂では聞いていたのですが、本当のことだと知り、とても残念です。

ご主人の一日も早いご回復と、お店の存続をお祈りしております。



nagasawa / ULTRA STUDIO
by ultranagasawa | 2014-03-31 21:57 | tour
<< SAIKORO YARD 改修計画① 修学院離宮② >>


Link
その他のジャンル
記事ランキング