Top

ULTRASTUDIOスタッフのブログ。
by ultranagasawa
検索
カテゴリ
御茶処「圓通」
銀閣寺境内を見学し終わったら、
出口にある御茶処「圓通」で一休みです。
b0161170_835069.jpg
お抹茶とお菓子がセットで500円。

お茶菓子は銀閣寺庭園にちなんだ「銀沙灘」と「向月台」という名前だそう。
冷えた体が温まります。


nagasawa / ULTRA STUDIO
# by ultranagasawa | 2014-03-19 22:25 | tour
銀閣寺
京都研修旅行2日目は、銀閣寺からスタート。
b0161170_197456.jpg

銀閣寺はアプローチが素晴らしく、
総門をくぐると「銀閣寺垣」と呼ばれる、長さ50メートル、高さ4mほどもある高い垣が視界を遮り、
これからから訪れるすばらしい光景へといざないます。

b0161170_1974869.jpg
白砂を盛り上げて作られた銀沙灘(ぎんしゃだん)越しにみる銀閣。
前日の夜から降った雪で、真っ白に雪化粧しています。
雪の銀閣を撮影しようと、このポイントにはたくさんのアマチュアカメラマンがカメラを構えていました。

雪は夜明けからは雨に変わったので、除雪されていない道の状態は最悪でしたが、
タイミングよく雪の銀閣寺をみることができたのは幸運だと思います。

b0161170_1981157.jpg

カメラマンたちは銀沙灘越しの銀閣に群がっていましたが、
私はどちらかというと錦境池側から見る構図のほうが好きですね。



nagasawa / ULTRA STUDIO
# by ultranagasawa | 2014-03-15 23:15 | tour
円通寺庭園の借景
枯山水式の庭園で国の名勝にも指定されている円通寺へ。
b0161170_1840359.jpg

円通寺庭園は、なんといっても比叡山(ひえいざん)の借景が見事です。
借景とは、「景色を借りる」という文字のまま、
庭園越しに広がる景色を庭園の一部として扱い、利用するもので、
この比叡山の借景を得るために後水尾天皇は各所をまわってようやくこの地を探し当てたということだそうです。
大小40余りの庭石も、後水尾天皇が自ら配したといわれます。

ちなみに、比叡山の麓にある『修学院離宮』も後水尾天皇の指示で造営されたもの。
後水尾天皇の美的な関心とそのセンスには恐れ入るものがあります。



nagasawa / ULTRA STUDIO
# by ultranagasawa | 2014-03-14 19:01 | tour
銭湯カフェ『さらさ西陣』
昼食は銭湯をリノベーションしたカフェ『さらさ西陣』へ。
築80年の風格を感じさせる唐破風の屋根で、店構えもいかにも「銭湯」というかんじ。
b0161170_6422147.jpg

もちろん内装にも銭湯であった頃の名残が色濃く残されています。
b0161170_6422235.jpg
b0161170_6422126.jpg

全面に和製マジョリカタイルが張られた壁面、
開放的で大きな天窓と、女湯/男湯の間仕切壁は一部残して客席の仕切りとして残されています。
潔く大胆に取り付けられた空調の造形も味があります。
銭湯のように長居したくなるような居心地のいい空間でした。

今回、旅行の計画をたてるため京都の建築を調べるにあたり、
1980年代に一世を風靡したポストモダン建築の多くが取り壊されていることを知りました。
そうやって竣工から30年ほどで次々に取り壊されていく建築と、
改装され、用途を変えながらも、人に愛されて残っていく建築。
両者の間には、経済活動以外の何か大切なものが隠れている気がします。

残っていく建築を作っていかないといけないね、
そんな話をしながら、美味しいおばんざいのランチ定食をいただきました。



nagasawa / ULTRA STUDIO
# by ultranagasawa | 2014-03-13 23:13 | tour
ミニ枯山水
龍安寺で気になったのがこちら。
ミニ石庭!
b0161170_21283563.jpg
「目の不自由な方の為の」とありますが、
部屋にあったら楽しそうで、欲しいなあと思ってしまいました。

試しにamazonで検索してみると、ありました!
ミニ枯山水セット。

おもちゃとしては安くはないですが、
石の配置や砂紋も好きにデザインできるし、
種類も豊富でオブションパーツもあるようなので、
自分だけの庭がつくれるのは魅力的です……。



nagasawa / ULTRA STUDIO
# by ultranagasawa | 2014-03-11 21:00 | tour


Link
その他のジャンル
記事ランキング